行動経済学を参考に耐震診断・耐震改修をしない理由を考えてみる

人間は必ずしも合理的な経済人ではないというのが行動経済学。
そうした文脈で考えてみた。
ある意味、長期に旧耐震の木造住宅に住まないのであれば、耐震改修そのものが合理的ではないという現実もあるのです。
Economics.gif
その意味では、そもそも耐震診断をしてもしなくても誰でもできる2階で寝るということは、極めて合理的だと思うのです。
キーワードはやはり「不安」でしょう。これが耐震診断と耐震改修の妨げになっているのです。
必要なのは「無料」。
「無料」ほど説得力があり、行動につながるものはないのです。
Eco.gif

この記事へのコメント

スポンサーリンク